“プデュ1″参加の丹羽紫央里「一部練習生、”Pick Me”最初から完璧」

丹羽紫央里


Mnet”プロデュース”シリーズのアン・ジュンヨンPDが逮捕された中、シーズン1に出演した日本人練習生の丹羽紫央里が、”不公平な部分があった”とツイートしています。

5日に逮捕されたアン・ジュンヨンPDは、”プロデュース48″と”プロデュースX101″の票操作を認めたと報じられています。ただ、シーズン1とシーズン2の操作については、否認しているといいます。

これについて、丹羽紫央里は7日、「そもそもオーディション番組は、すべて出来レース。シーズン1は違うとかありえない」「(番組テーマ曲)”Pick Me”を初めて聞いた時も、一部の事務所の子たちは、すでに曲と振付を完璧に練習してきていた」とツイート。


丹羽紫央里はその後、そのツイートを削除し「出演者は悪くないと分かってほしくてツイートした」「言葉足らずで誤解を招くようなツイートになってしまったなら本当に申し訳ない。私はただ、制作者と事務所の人たちが取引していただけで、練習生の子たちはなにも知らずに振り回されてたと言いたかった。デビュー組の子たちも同じように苦しんでいましたから。出演者はなにも悪くない」と釈明しています。

丹羽紫央里は当時、MAJESTYエンターテインメント所属練習生として番組に参加していました。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です