WannaOne出身イ・デフィ、”プデュ”操作疑惑に「胸が痛む」

イデフィ


Wanna One(ワナワン)出身のイ・デフィが、”プロデュース”シリーズの不正疑惑騒動について、コメントしています。

11月8日、SBS社屋で開かれたSBS Mobidicドラマ”モンシュシュグローバルハウス”制作発表会。

出席したイ・デフィは、”プロデュース”シリーズの不正疑惑について尋ねられ、「この質問を(AB6IXの)ショーケースでも受けた。その時よりも事態が大きくなって、心が痛む」と述べました。

また、「その子たちの努力まで曇ってしまって、とても残念。上手く乗り切ってほしい」と話しています。

イ・デフィは、Mnet”プロデュース101″シーズン2を通じてデビューしました。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です