[フデュX不正疑惑] アンPD&スターシップ副社長に逮捕状→出国禁止→追加家宅捜索

プロデュースX101


Mnet”プロデュースX101“票操作疑惑で、警察が制作陣とスターシップ副社長への逮捕状を請求し、追加の家宅捜索を行っています。

ソウル地方警察庁サイバー安全課は11月5日午前、CJ ENM社屋内にあるMnetのオフィスと芸能企画会社1社に対する家宅捜索を行いました。”プロデュースX101″票操作疑惑関連の資料を追加押収するためと見られています。





警察が”プロデュースX101″票操作疑惑関連で、家宅捜索を行うのは今回が初めてではありません。7月31日の家宅捜索を皮切りに8月, 10月と数回にわたってCJ ENM事務室などを家宅捜索し、関連資料を確保していました。

警察、”プデュ”操作疑惑でMnetに再び家宅捜索


また警察は10月30日、業務妨害・詐欺などの疑いで”プロデュースX101″のアン・ジュンヨンPDとキムCP、イPDの3人と、スターシップ・エンターテインメントのキム副社長に対する拘束令状(逮捕状)を申請。11月1日、4人に対する出国禁止も申請されたといいます。


逮捕の可否を決める令状実質審査が5日午前、ソウル中央地裁で約2時間にわたって行われ、アン・ジュンヨンPDは「誠実に答弁した」と話した後、留置場に向かいました。4人が拘束されるかどうかは、早ければ同日午後に決定されます。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です