BlackPink、ベッカム出席Adidasイベント遅刻で議論

blackpink,ベッカム


BlackPinkの遅刻報道をめぐって、議論が起きていたようです。

10月9日、ソウルにあるタイムスクエア・アトリウムにて、アディダス70周年イベントが開催されました。イベントには、訪韓中の元サッカー選手のデビッド・ベッカム氏も出席。

ベッカム氏は、ハングルの日記念商品の紹介や”韓国名”コンテストなどのコーナーを消化した後、午前11時55分よりBlackPinkとのプログラムを消化する予定でしたが、BlackPinkは20分遅刻(12時15分到着)したといいます。





現場で取材していた記者が「BlackPinkの遅刻」を報じると、ファンからは遅刻を否定する書き込みが投稿され、オンライン上では議論が起きていたようです。ファンは4人は約束の時間に到着したが、現場の状況のため、ステージに上がるのが遅れたと主張。

Newsenが再度確認した結果、BlackPinkは現場に遅れて到着していたことが確認されたといいます。イベント関係者は「BlackPinkが遅刻したのは事実」とし、「イベントも少し遅れていた。イベント関係者として現場にいた記者らに謝罪した」と述べています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です