元iKONのB.I(ハンビン)、麻薬容疑一部認める

bi-ikon, ハンビン


元iKONメンバーのB.I(ハンビン)が、麻薬容疑の一部を認めたといいます。

京畿道南部地方警察庁捜査チームは9月17日、B.Iを参考人聴取し、B.Iを麻薬類管理に関する法律違反の疑いで立件しました。

14時間以上に及んだ聴取で、B.Iは一部の罪を認めたとし、B.Iは参考人から被疑者の身分に転換されたといいます。

警察は、B.Iが2016年に、知人のハン・ソヒに大麻を手に入れてほしいと要求し、これを実際に使用したかなどについて調べています。B.Iは、マリファナを受け取り吸ったと認めたといいます。ただ、量、回数、時期について、B.Iとハン・ソヒの供述に食い違いがある模様。

警察は近く、ヤン・ヒョンソク前代表を召喚し、供述を覆す要求など捜査に介入したかについて調べる計画。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です