“プデュX”イ・ジニョク、X1ナム・ドヒョンのモノマネで謝罪


“ProduceX101″に参加していたイ・ジニョク(UP10TION)が、ナム・ドヒョン(X1)のモノマネを謝罪しました。

9月15日、タイで行われたイ・ジニョクのファンミーティング「[T.Y.F.L]in Thailand」。この日、クイズコーナーで、ナム・ドヒョンの姿がスクリーンに現れると、ジニョクはドヒョンの話し方や身振りのモノマネを披露したといいます。

ところが、これにナム・ドヒョンのファンは「過度に表現」「バカにした」と反発。

議論の広がりを受けて、イ・ジニョクはInstagramライブを通じて「申し訳ない」「ナム・ドヒョンにも連絡し謝罪した」「これから、慎重に行動する。本当に申し訳ない」と謝罪しています。

イ・ジニョクは10月13日、台湾でもファンミーティングを開催する予定。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です