Mnet「日本版”Produce101″、韓国合宿収録を支援」

プロデュース101japan


“プロデュース101ジャパン”が韓国で合宿収録を進行中と伝えられ、Mnetがコメントを出しています。

Mnet側は8月12日午後、「”プロデュース101 JAPAN”収録に関連して、日本国内のスタジオと制作の日程などの理由により、日本側が韓国での撮影を希望し、サポートだけしている」と明らかにしました。

さらに「すべての収録を韓国で進めるのではなく、一部の撮影だけ行われる。制作の主体は日本であり、”プロデュース101ジャパン”は日本でのみ放送される予定」と伝えています。


「Produce101 Japan」は、吉本興業とCJ ENMが共同で制作するサバイバル・オーディション番組。練習生101人は現在、韓国でトレーニングを受けているとし、AクラスからFクラスに分かれるなどの韓国版システムを踏襲しているといいます。

「Produce101 Japan」は今年下半期に放送予定。最終デビュー組(11名)は2020年2月に日本デビューします。

プロデュース101japan

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です