in

TWICE、米ニューアーク公演に厳しい評価「ナヨン,ジヒョ,ジョンヨンの3人しか歌えない…」

twice

(写真:JYPエンターテインメント)


TWICEのニューアーク公演に、厳しい評価が出ています。

NJ.comのBobby Olivier氏は22日、前日プルデンシャル・センターで行われたTWICEのコンサートのレビュー記事を掲載しました。





同氏はその中で「洗練されダンスと情熱的で力強い歌のBTSに過大な期待を膨らまされてしまった」「(K-POPの)その多くは大衆受けを狙い(大量生産品のように)生産されているが、(BTSには)エッジと明らかなアイデンティティがあった」とし、「すべて(のK-POPグループ)はそうじゃないようだ」とし、TWICEのコンサートを酷評しました。

Bobby Olivier氏は、TWICEのプルデンシャル・センター公演を”Flop(失敗)”と評価。同氏は「(コンサートは)作りこまれたMVの中のTWICEとは、とてもかけ離れたものだった」と書いています。

twice





について、「グループで2人か3人(ナヨン, ジヒョ, 時々ジョンヨン)しか、バックトラックなしで歌えないのは明らかだった。残りのメンバーは口パクをしているだけで、ソロパートがなかった」。

ダンスについては「まあまあ複雑だった」としながらも、「動きには、この規模の公演から期待する程のキレはなかった」、「リードダンサーのモモ(ほぼ完ぺきだったが)を除けば、誰もナチュラルなダンサーではなかった」と厳しい評価。





最後に、同氏は「ショーマンシップの欠如は、最も困惑させるものだった…ナヨンのみがその場に居たいと思わせたが、2時間以上のコンサートで、彼女らを感じ取ることはできなかった」、「音楽とビジュアルでファンを魅了するという理由でつけられたグループ名TWICE。(音楽とビジュアルには)まだ努力が必要だ」とレビューを締めくくっています。

一方、MTVやBillboardでは、好意的なレビューが掲載されています。





guest
79 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments