in

“執行猶予”ユチョン、釈放「申し訳ない」

ユチョン


ユチョンが執行猶予を言い渡され、釈放されました。

7月2日午前10時、水原地方裁判所で、麻薬使用容疑(麻薬類管理に関する法律違反の疑い)で起訴されたパク・ユチョンの1審判決公判が開かれ、懲役10ヵ月, 執行猶予2年, 追徴金140万ウォンと保護観察および治療が言い渡れました。

“執行猶予”判決を受け、68日ぶりに釈放されたユチョンは、集まった報道陣に「多くの方々に迷惑をかけ、心からもう1度お詫びしたい。これから社会に奉仕しながら一生懸命に生きるよう努力する。申し訳ない」と述べました。

ユチョンは、ファンに対して「申し訳ない。ファンの方々に申し訳ない」「一生懸命、正直に生きる」と、涙ぐみながら繰り返し謝罪しています。

ユチョンは、元恋人で南陽乳業の創業者の孫娘ファン・ハナと共に、昨年9月から3回にわたりヒロポンを購入、一部を7回にわたって使用した容疑で起訴されていました。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments