in

パク・ユチョンに、懲役10月+執行猶予2年判決

パクユチョン


ユチョンが執行猶予の判決を受けています。

7月2日午前10時、水原地方裁判所で、麻薬使用容疑(麻薬類管理に関する法律違反の疑い)で起訴されたパク・ユチョンの1審判決公判が開かれました。

裁判所は同日、懲役10ヵ月, 執行猶予2年、追徴金140万ウォンと保護観察および治療を言い渡しました。

ユチョンは、元恋人で南陽乳業の創業主の孫娘ファン・ハナと共に、昨年9月から3回にわたりヒロポンを購入、一部を7回にわたって使用した容疑で起訴。検察は今年6月14日に行われた初公判で、懲役1年6ヵ月, 追徴金140万ウォンを求刑していました。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments