Seventeen側、沖縄→仁川”遅刻搭乗”議論に「乗客の方に申し訳ない」

seventeen


Seventeen側が、搭乗の飛行機の遅延をめぐる議論についてコメントを出しています。

最近、ネット上で、Seventeenの遅刻により飛行機が1時間以上遅れたという主張が掲載されました。Seventeenが搭乗していないため、日本の沖縄から韓国に帰る飛行機が1時間ほど遅延したといいます。

これについて、プレディス・エンターテインメント関係者は6月21日、「Seventeenのメンバーとスタッフらは時間内に手続きを終えた。(しかし)空港側の書類問題で、30分ぐらい遅れた」と説明。

同関係者によると、気象状況により30分ぐらい遅延され、書類でさらに30分ほど遅れたといいます。関係者は「乗客の方々に申し訳ない」と伝えています。

(ソース:1)





1個のコメント 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です