in

ヒョリン、中学いじめ疑惑….事務所「直接会い解決」,被害者「また恐怖を感じなければならない…」

ヒョリン


Sistar出身ヒョリンから、学生時代に暴力(いじめ)を受けたと主張する書き込みが掲載され、事務所側がコメントを出しています。

あるネット・ユーザーは25日、「15年前の中学校1年生の時に、ヒョリンから3年間にわたって校内暴力の被害を受けた」と主張する書き込みをオンラインコミュニティに掲載しました。投稿者は、ヒョリンの卒業写真, 中学校の卒業証書, SNSメッセージなど具体的な証拠も公開しています。






ヒョリンの事務所ブリッジは5月26日、報道資料を通じて「オンライン上に掲載されたヒョリンに関する文章について、ヒョリン本人は現在、15年前の記憶が鮮明でない状況なので、事実関係を確認中」「追って、当該書き込みを掲載した被害者と主張する方と直接会い、解決していくよう最善を尽くします」「ご心配をおかけして申し訳ありません」と伝えています。

この発表に、被害を訴えているユーザーは、「最後の追加書き込みです」とし文章を掲載。

そのユーザーは「検索リアルタイムに浮上して問題になったら、所属会社の立場の記事が出ましたね」、「ところで私を訪ねて来るのですか。15年ぶりにキム・ヒョジョン(ヒョリン本名)に会って、また、その恐怖を感じなければならないんですか? 会って謝罪すると言っても、マネージャーや所属会社の関係者と来るのは明らか。あの恐ろしい目を、目の前で見る自信がないです」

さらに、「私は電話で謝罪を受け、本人の立場と反省の発表で、十分に打撃になると思いDMで謝罪を受けて終わらそうとおもったが。私に連絡もなしに突然訪問なんて」「さらに、さっき一度DMを送ったけどて読まずに、所属事務所の記事が出るけど、返事をしないのは、(私の)IPを追跡して来るということですか。先に、私に連絡をして電話で謝るのが正しいでしょう」「この書き込みを見たら、私に連絡して心から謝罪してください」と書き込んでいます。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る