Pristin(プリスティン)、解散 – プレディス「ギョルギョン, イェハナ, ソンヨン除く7人…専属契約解約」

プリスティン


Pristinの解散が発表されています。

プレディス・エンターテインメントは5月24日、報道資料を通じて「当社は、メンバーたちとの論議を経て双方合意のもと、この2年間共にしてきたPristinメンバー”ギョルギョン, イェハナ, ソンヨン“を除いた7人(“ナヨン, ロア, ユハ, ウヌ, レナ, シヨン, カイラ”)が、2019年5月24日(契約満了時点)を最後に、当社との専属契約の解約を決定することになった」と明らかにしました。

さらに「議論の末に、メンバーの意向を尊重することにした」とし「プリスティンの解散及び当社との契約終了という結論を出すことになった」

最後に「事務所を去ることになったメンバーたちにも深い感謝の気持ちを伝え、契約は終了するが、彼らが今後歩いていく道を心から応援する」と伝えています。

プリスティン





Pristin(プリスティン)は、Mnet「プロデュース101シーズン1」出身のギョルギョンナヨンを中心に結成された10人組ガールズグループ。2017年3月にデビューした後、同年8月に2枚目のミニアルバムを発売しカムバック。ところが、カイラの活動休止が発表された同年10月以降、完全体でのグループ活動はありませんでした。

メンバーらは最近、相次ぎInstagramをオープンし、ファンからは活動再開を期待する声も挙がっていました。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です