in

アイドル麻薬疑惑…所属事務所「不安障害処方薬”ゾルピデム”服用、問題ない」


アイドルグループのメンバーに、麻薬使用疑惑が浮上しています。

5月16日、MBCによると、警察はアイドルグループのメンバーAが麻薬類を使用したとの疑惑に対する内部調査を進めているといいます。

ソウル瑞草警察署は同日、A氏に対する麻薬の簡易検査を行った結果、陰性判定が出たといいます。警察はA氏から尿や毛髪などを任意提出してもらい、国立科学捜査研究院に精密鑑定を依頼する予定。

A氏に対する麻薬使用の疑惑は、A氏と一緒に住んでいる30代男性チャン容疑者によって提起。チャン氏は16日午前8時30分、A氏などと共に居住しているソウル江南区論硯洞の自宅で、口論の末に火をつけた放火未遂容疑で警察に立件され、調査を受けています。

チャン容疑者は警察の取調べで、「A氏が向精神薬の一種であるゾルピデムを服用中だ」と主張。A氏の所属事務所の関係者は「不安障害を治療する薬を処方され正常に服用している。問題になる薬物ではない」と説明しています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る