[ProduceX101] ESteemのパク・ユリ「元々SMエンタ所属…NCTでデビューするはずだった」


SM ESteem練習生パク・ユリが、NCTのメンバー候補であったことを明かしています。

5月10日放送の「プロデュースX 101」第2話では、クラス分け審査の後半の模様が描かれました。

SM系モデル事務所から参加のパク・ユリに、トレーナーのイ・ソクフンは「ESteemは有望なモデル所属会社と知っている。歌手をしたいの?」と出演理由を尋ねました。

ユリは「私は元々SMエンターテイメント所属だった。モデルでデビューする前、元々アイドルが夢だった。NCTでデビューするはずだった」と明かし、収録現場を驚かせました。

そんなユリは、他のEsteem練習生がX(最下位ランク)判定の中、1人B判定を受けています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です