高橋朱里、AKB活動終える → ウリムからK-POPデビューへ

(Instagram:1003_j)


高橋朱里が、AKBとしての活動を終えています。高橋朱里は今後、韓国の事務所ウリム所属のもとで、K-POPガールズグループのメンバーとして今年デビューする予定。

高橋朱里は5月6日、Twitterに「AKB48の私へ、さようなら。皆さん、高橋朱里への最後の挨拶は”またね”でよろしくお願いします。それでわ、またね。」と書き込みました。





それから約1時間後となる翌7日0時ごろ、高橋朱里は「Follow me👇❤️@woollim_ent @woollim_news @Woollim_rookie」とのメッセージを投稿し、新しいスタートを切っています。





高橋朱里は3月4日、自身の誕生日イベントで韓国行きを発表し両国のファンを驚かせていました。昨年放送のMnet”Produce48“に参加した高橋朱里は、Twitterを通じて「2月から、準備のために韓国を行き来していた」と明かしています。

高橋朱里が所属するWoollimには、現在IZOneとして活動中のクォン・ウンビキム・チェウォンが所属。2人は”Produce48“で高橋朱里と共演しています。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments