IZOne日本人メンバー、TWICEミサモに質問 [アイドルルーム]


TWICEの日本人メンバー3人が、IZOneの日本人メンバー3人からの質問に答えています。

“Fancy”で活動中のTWICEが、4月30日放送のJTBC「アイドルルーム」に登場。

同日、IZOneの宮脇咲良, 矢吹奈子, 本田仁美は映像を通じて、「韓国語を頑張って習いながら活動している」とし、「5年目のミサモ先輩たちは、どうやって韓国語をそんなに上手になったのか知りたいです。そして自分が韓国人のようだと思える時はいつですか?」と質問 –





韓国生活8年というモモは「買い物をしながら一人で考える時、韓国語で考えをしていた。そんな時に韓国の人になったと思った」と回答。

これにMCのチョン・ヒョンドンは「夢の中では、日本語と韓国語のどちらで話すのか?」と尋ねると、モモは「夢の中に韓国人が出ると、韓国語を使い、日本人が出てきたら日本語で話す」とし、「日本でも私に英語で聞いてくる方々が多い。それで英語で答えた」と話し笑いを誘っていました。

一方、サナは「韓国を出国する前に、必ず空港でキムチチゲを食べていく」と話しています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です