in

TWICE、「ステージK」に登場 – スウェーデンチームと”Cheer Up”披露


TWICEが「ステージK」に出演し、ファンのダンスカバーを鑑賞しています。

4月28日放送の「ステージK」に、”Fancy“で活動中のTWICEが登場。同番組は、世界各国からやって来たK-POPファンが、”ドリームスター”と一緒の舞台に立つために、K-POPのダンスで国家対抗戦を繰り広げる番組。

TWICEの”Dance The Night Away(リミックスver.)”のパフォーマンスで幕を開けた今エピソード。TWICEのメンバーが見守る中、ステージを披露したのは中国, スウェーデン, タイ, アメリカの4か国のチーム。





先陣を切ったのは、中国チーム。女性5人組で登場し、”Likey“を披露しました。


続いて登場したのは、スウェーデンから参加のチーム。21歳の大学生フィリップが、唯一の男性メンバーとして参加した9人組チームは、“Yes or Yes”を披露。フィリップは、ツウィ役を担当しています。





3番目に登場したのは、タイから1人で参加のナナナナはパワフルな”KNOCK KNOCK”のソロステージを披露します。

韓国で3年間アイドル練習生をしていたというナナジヒョは「練習生時代、通り過ぎるナナを見たことがある」と話すと、ナナは感動し涙ぐみました。





最後に登場したアメリカ・チームは、4人で”WHAT IS LOVE”を披露。


投票の結果、決勝ラウンドに進出したのは、タイスウェーデンのチーム。2組は、”TT”カバーステージで対決となります。





両チームへの熱い歓声に包まれる中、スウェーデン・チーム(301点)が、タイ・チーム(276点)を破り優勝。

TWICEは最後に、スウェーデン・チームと共に“Cheer Up”のコラボステージを披露しています。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る