in

MBC「パク・ユチョン鑑定の結果、麻薬の陽性反応」


MBC”ニュースデスク“は4月23日、「国立科学捜査研究院でパク・ユチョンの体毛を鑑定した結果、麻薬の陽性反応が出たことが確認された」と報じました。

“ニュースデスク”は「検察が国立科学捜査員から渡された鑑定の結果、麻薬類の陽性反応が出た」と伝えました。捜査当局によると、ユチョンの体毛からヒロポンが検出されたとのこと。

警察は16日、パク・ユチョンの髪の毛と体毛などを確保し、国科捜に鑑定を依頼していました。

パク・ユチョンは今年初め、数回にわたり麻薬を使用した疑いで警察の取調べを受けています。

(ソース:1, 2)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments