in

カンイン(Super Junior)側「不法映像の撮影・流布した事実はない」


カンイン(Super Junior)側が、チョン・ジュンヨンの不法撮影映像が共有されていたグループ・チャット部屋への参加疑惑について、コメントを出しています。

レーベルSJは4月3日、Newsenに「カンイン本人は、不法映像物を撮影したり、流布した事実は全くないといいます」と明らかにしました。

続けて、「これと関連し、関係機関の連絡を受けたことはないが、もし協力要請がある場合、積極的に協力する」と話しています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る