in

スンリ、横領容疑で追加立件


ソウル地方警察庁側は4月1日午前、記者懇談会の場で「モンキーミュージアムに関連する資金横領の疑いで、スンリユ氏(ユリホールディング代表)を追加で立件して調査中」とし、「横領金額は数千万ウォン規模」と明らかにしました。

スンリとユ氏は2016年、ソウル江南区に居酒屋”モンキーミュージアム”をオープン。2人は、モンキーミュージアムを”一般飲食店”と申告したものの、”遊興店”として不法営業した疑いがもたれています。

警察は先月21日、スンリを食品衛生法違反の容疑で立件し、非公開で召喚調査を進めていました。スンリは、事情聴取の中で「モンキーミュージアムを一般飲食店に申告したことが法的に問題になるという事実を事前に認知していた」と供述しているといいます。警察はその捜査過程で、スンリに横領の疑いがあると判断した模様。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る