スンリ、外国でコカイン使用疑惑浮上


スンリにコカイン使用疑惑が出ています。

MBN”ニュース8″は3月20日、「スンリが過去に外国でコカインを摂取した」と報じました。

スンリは2月27日、”薬物”検査を受け最終的に陰性判定を受けています。ところが、警察は、”コカイン摂取”の供述を確保しており、この供述に信憑性があると判断し、非公開で再調査を行っていたようです。

また同日、MBNは「フィリピン・パラワン島で開かれたスンリの誕生日パーティーで、売春があった」とも報道。警察は2017年12月、フィリピンパラワン島で開かれた誕生日パーティーで、売春があったという供述を確保している模様。

警察は、当時、女性たちを動員した男性らへの調査を終えており、女性らに対しても、取調べを行っているといいます。これまでにも、風俗店の女性が動員されたという疑惑は報じられていましたが、具体的な供述が出たのは今回が初めて。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です