パク・ジニョン「JYP社員食堂、年間コストは2億円」


パク・ジニョンが、JYPエンタの社員食堂の年間コストを明かしています。

3月10日放送のSBS「執事部一体」に、パク・ジニョンが出演。

パク・ジニョンは、有機食材の使用で有名なJYPエンタの社員食堂を紹介した後、他の出演陣らと一緒に食事をすることに。





ここでイ・スンギが「単価が高いはず」と言うと、パク・ジニョンは「JYPエンタの社員食堂の1年間の食費は20億ウォン(約2億円)程度」と明かし、他の出演者を驚かせました。

パク・ジニョンは「職員だけでなく、芸能人や練習生らもここで食べる」「練習生らの両親は、私たちを信じ任せている。だから、成長期にインスタント食品を食べるのは、とても心が痛み罪悪感を感じる」と説明





さらに「彼らの中にはデビューをしない子もいるが、少なくともここに来ている間は私の責任ではないか」「小学生や中学生たちが、やって来てここでご飯を食べていると嬉しい」と話しています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です