in

カン・ダニエルの弁護士「円満な解決望む」


事務所トラブルが伝えられているカン・ダニエルの弁護士が、メディアの取材に答えています。

カン・ダニエルの法律代理人を務めるソン・ジョンムン弁護士は7日、イルガン・スポーツとの電話インタビューで「ダニエルは、所属会社と円満に解決し早く活動復帰することを望む」と伝えたといいます。ダニエル側は現時点で、訴訟を考慮に入れていないようです。

ダニエルをめぐっては今月初め、所属会社LMエンターテインメントに、専属契約の解除を求める内容証明を送ったと報じられていました。内容証明には「同月28日までに契約上の修正と協議がなければ、契約が解約されたものと見なす」との内容が含まれていたと伝えられています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments