[YG宝石箱] Treasure13、ファンクラブ名は”トレジャーメーカー”!


YGエンタが7日、”YG宝石箱”からデビューするTreasure13(トレジャー+マグナム)の詳細を発表しました。

YGはその中で、ファンクラブ名先輩グループと異なる点を明かしています。

ファンクラブ名について

YG:「計3グループのファンクラブ名を一つに統合する予定です。ファンクラブ名は、番組で最も多く使用されていた”トレジャーメーカー“です」

“トレジャー13”の成長と成功は、ファン達と一緒に作っていくモノであるので、最も適した名称だと思います」




– “トレジャー13″独自の差別化された戦略や、先輩グループと異なる点は?

YG:「先輩グループの共通点は、作詞作曲に参加するアーティスト型アイドルと言えます」

「”トレジャー13″の場合、メンバーたちに作詞作曲の参加を促さず、分業化されたYGのプロダクションを積極的に活用していく計画です」

「直接作詞作曲に参加することには長所もあるが、スケジュールが忙しくなり、空白期間が長くなるという短所も存在する」

テディ(やThe Black Label)がBlackPinkのメイン・プロデューサーを務めるように、“トレジャー13”の音楽には、YGとThe Black Label, 最近設立したYGXの30名余りの専属プロデューサーたちが総動員される。スピード感のある作業システムが構築される計画」

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です