キム・ウビンに映画復帰報道、事務所がコメント

キム・ウビン


キム・ウビンに復帰報道が出ています。

キム・ウビンは、2017年5月に鼻咽頭ガンとの診断を受け、以降全活動を休止中となっています。

複数の映画関係者は、スポーツ朝鮮に「かなり回復したキム・ウビンが、今年は新作映画で観客と会えるようだ」「多くのオファーがあり、いくつかの作品については議論している」と明らかにしています。

キム・ウビン


スポーツ朝鮮によると、キム・ウビンは、チェ·ドンフン監督の次回作への出演について議論しているとのこと。チェ·ドンフン監督は、活動休止直前のキム・ウビンに、映画「盗聴」出演をオファーしてました。

報道について、キム・ウビンが所属するSidusHQ関係者は1月9日、「キム・ウビンの健康が大きく改善した」としながらも、「復帰についてはまだ計画はない」と話しています。

(ソース:1, 2)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です