The East Lightメンバー暴行事件、ムン・ヨンイルPDが送検


The East Lightメンバーへの暴行事件で、被疑者が送検されています。

The East Lightメンバー側のチョン・ジソク弁護士は12月20日午前、方背警察署が被疑者ムン・ヨンイルPDを特殊暴行および常習暴行などの疑いで、ソウル中央地方検察庁に送致したと発表しました。

これに先立ち、警察署は、裁判所にムン·ヨンイル被疑者への逮捕状を請求。ソウル中央地方裁判所は14日、逮捕令状を発布し、逮捕となっていました。

警察はまた、キム・チャンファン会長とイ・ジョンヒョン代表(メディア・ライン・エンターテインメント)に対しても暴行, 教唆・幇助及び児童福祉法違反の容疑で捜査を進めていました。チャンファン会長を起訴意見で在宅送致、ジョンヒョン代表を不起訴意見付きで検察へ送致しています。

今年10月、The East Lightメンバーのイ・ソクチョルイ・スンヒョン兄弟が、元所属会社のメディア・ライン・エンターテインメントのキム・チャンファン会長とムン・ヨンイルPDから4年間にわたり、暴言および暴行を受けた事実を記者会見で暴露していました。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です