AOAのソリョン(ソルヒョン)、舞台上での”めまい”について説明


ソリョンが、ステージ上で吐き気めまいの症状を見せたことについて、自身のInstagram上で説明しています。

15日に行われた”フォートナイト・コリアオープン2018″に出席したソリョンは、”Like a Cat”のステージ後に、しゃがみ込む場面があり、メンバーに抱きかかえながら、舞台を後にしていました。





ソリョンは12月16日、Instagramに「昨日、ステージに上がる前までは大丈夫だったが、コンディションが良くなく、公演中に無理があったようです。屋内で寒くはなかったが、今後は暖かい格好をします」と説明。

さらに、「心配してくれたメンバーたちとイベント関係者の方々, 来てくれた全ての方々に申し訳なく思います」と書いています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です