中国SNSスターに、Apinkの”My MY”盗作疑惑 – 事務所がコメント


中国のSNSスターに、Apinkの“My MY”盗作疑惑が提起されている件について、Apinkの事務所がコメントを出しています。


報道によると、中国のSNSスター”曲一婷Morgen“は最近、新曲”Lucky Card“をリリースしました。ところが、同曲がApinkの“My MY”に酷似しているとの指摘が現地ネットユーザーから挙がり、盗作疑惑が浮上してました。





中国内で議論が広がると“Lucky Card”を作曲した王嘉诚氏はSNSを通じて「議論のある部分は伴奏のリズムが類似しているということだ。作業する過程で類似したリズムの曲があるということを認知していなかった」と釈明。

さらに「当該曲は外部編曲家のトラックをアレンジしたものなので、責任については、現在契約解約の手続きを行っている」

また「今回の盗作論争は歌った歌手とは関係ない。アーティストに対する非難は止めてほしい」と訴えています。

盗作騒動を受けて、Apinkが所属するPlan Aエンターテイメントは12日、スターニュースに「事実関係を把握した後、関係者らと共に対応について議論する計画だ」と明らかにしています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です