IZOneファン連合、声明文の第2弾公開 – 宮脇咲良と矢吹奈子のHKT公演への出演撤回を要求


宮脇咲良矢吹奈子のHKT48コンサート参加をめぐり、IZONEファン連合が第2弾目となる声明文を発表しています。

4日、IZONEが所属するオフ・ザ・レコードは、2人のHKT48コンサート参加について「決してHKT48と(IZONEとの) 兼任活動ではない」と釈明していました。

5日、IZONEのファン連合は、追加的な声明文を発表し、改めてHKT48コンサートへの出演を撤回するよう求めています。

「12月4日付けの事務所側の釈明では到底納得できない」とするファン連合は、「専任とは、”実質的”専任活動を意味する。事務所側の釈明は、便宜的で恣意的な解釈に過ぎない。IZONEメンバーたちの兼任活動の可能性を残している」、「形だけの”IZONE専任がまかり通れば、無関係なスケジュールへの参加を阻止する名分がなくなる」と主張しています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です