Red Velvetの新曲”RBB”、発売4日でメロンチャートTOP20圏外に – 曲がイマイチ?


Red Velvetの新曲が、音源チャートで失速しているようです。

11月30日に新曲”RBB(Really Bad Boy)”をリリースしたRed Velvet。ところが、発売から4日で、メロンチャート”TOP20″圏外となっています。

(12月4日22時現在)


あるユーザーは最近、「”Red Velvetが今回、失敗したのは何が原因だと思う?”」との書き込みをオンライン・コミュニティに投稿。

コメント欄では、”曲の出来の悪さ”などが理由として挙げられています。

「曲がイマイチ。曲(の出来)が一番重要で、女性グループは大衆的な曲が必要。”ピカブ”, “Red Flavor”, “Bad Boy”, “Power Up”はどれも曲が良い。だけど、今回の曲は、印象に残らないし、イマイチ。序盤の声がうるさいし」





「レドベル自体が飽きられている」
「この子たちは、熱心さがない」
「ゴミ曲だから。Power Upもゴミ曲だったけど、それを挽回しようとしなかった。だから、大失敗した」

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です