IZOne(アイズワン)の事務所、宮脇咲良と矢吹奈子のHKT公演参加について声明を発表


IZONEの事務所が、宮脇咲良と矢吹奈子のHKT48コンサート参加について公式立場を発表しています。

IZONEが所属するオフ・ザ・レコードは12月4日、宮脇咲良矢吹奈子のHKT公演参加に関する声明を公式ファンカフェに掲載しました。

オフ・ザ・レコードはその中で「当該コンサートはHKT48の8年目(7周年)を記念して開催されるもの」、「それを祝うため、宮脇咲良と矢吹奈子はIZONEのメンバーとしてコンサートの一部の舞台に参加することになった」とし「これは決してHKT48と(IZONEとの) 兼任活動を意味するものではない」としています。

(写真:IZONE)





また、「(日本人メンバー) 3人は (IZONEの)専任期間中、AKBグループの一員として参加する日程は、今後予定されていない」「IZONEの専任活動期間中は、IZONEグループ活動を続けていく」と発表しています。

オフ・ザ・レコードは最後に「ファンの皆さんに心配をおかけし、申し訳ありません。これからもIZONEへのファンの皆様の惜しまない応援と愛をお願いします。ありがとうございます」





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です