in

海外のBTSファンも、慰安婦被害者への寄付活動を活発化


海外のBTSファンが、”慰安婦”被害者への寄付活動を活発化させています。

11月18日、“ナヌムの家”によると、防弾少年団の100人余りの海外ファンらが最近、”慰安婦”被害者への寄付を行った。16日から18日までの2日間に計200万ウォン (約20万)の寄付金が集まったといいます。


寄付金は、アメリカ, イギリス, フランス, ドイツ, スペイン, ポーランド, オーストリア, マレーシア, インドネシア, ウルグアイなど世界各国から送られているとし、海外Army達はTwitterを通じて、寄付を呼びかけています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る