IZOneのデビュー曲”La Vie en Rose”、元々はCLCがリリースする予定の曲だった?


IZOneのデビュー曲“La Vie en Rose”が、当初はCLCがリリースする予定の曲だったとの説が出ています。

最近、“La Vie en Rose”のあるダンス映像がYouTubeにアップされました(現在削除)。振付けを担当したダンスチームFreeMineが、同曲のダンスを披露している映像。注目されているのは、その音源





多くのCLCのファンは、その歌声はCLCメンバーのものと主張しています。また、CLCのメンバーが4月と5月に、バラの写真やそれに関するメッセージをInstagramに相次いで投稿。


CLCファンからは、メンバー達がカムバックのスポイラーを投稿する程、“La Vie en Rose”のリリースに迫ってたのでは?”との見方が出ています。さらに、同曲は、CLCの”Black Dress”を手掛けたMosPickがプロデュースした事実もその見方を後押ししているようです。




(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です