in

The East Lightメンバー、10/19に記者会見 – 事務所関係者による暴行を証言へ


The East Lightメンバーが、事務事務所プロデューサーから暴行を受けたと報じられる中、記者会見の開催が発表されています。

イーストライトの法律代理人を務める法律事務所は10月18日、記者会見を開く旨を報道資料を通じて通知しました。会見には、被害を訴えているメンバーBが出席する予定。

イーストライトの法律代理人:
「本日、マスコミに報道されたようにバンドThe East Lightメンバーが、所属会社メディア・ライン・エンターテインメントのプロデューサーA氏から常習的に暴行を受けていた。19日に光化門にある弁護士会館10階のホールで記者会見を行う」


XsportsNewsは10月18日、The East Lightが所属会社の会長やプロデューサーから暴言や、野球バットによる暴行など、不合理な待遇を受けたと報道。

報道後、バンドが所属するメディア・ラインは「約1年4カ月前、担当プロデューサーがメンバーらを指導·教育する過程で暴行が発生したことを認知した。その後、メンバーの両親と話し合い円満に解決した。」とのコメントを発表しています。

(ソース:1, 2)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る