パク・ウジンとイ・デフィの事務所CEO、ワナワン解散後の活動計画を語る

(写真:スターニュース)


パク・ウジンイ・デフィの事務所トップが、Wanna One解散後の計画について話しています。

スターニュースは10月10日、Brand New MusicのCEOライマーとのインタビューの内容を掲載。ライマーはその中で、「来年(2019年)は、完全体ブランニュー・ボーイズの準備で忙しい」と話しています。

ブランニュー・ボーイズは、パク・ウジン, イ・デフィ, MXM(イム・ヨンミン, キム・ドンハン)からなるグループ。





ライマーはまた、パク・ウジンイ・デフィ2人のWanna One後の活動形態について、次のように話しています。

– ライマー:
「重要なのは、(ワナワン解散後の2人の活動が)どんな形になるかではなく、2人がWanna Oneで披露できなかった各自の長所や魅力, 能力などを、どのようにより披露できるかだと思う。Wanna Oneはメンバー数も多いので、他のメンバーにもスポットライトを当てる必要があるため、2人の能力, 魅力を十分に発揮できなかった。そういう部分を披露できるような形で活動させるつもりです」

(写真:スターニュース)


(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です