in

解散まで3か月のワナワン、契約延長について「まだ決まっていない」と関係者


ワナワンの関係者が、契約延長をめぐる議論の現状について説明しています。

Mnet”プロデュース101シーズン2”から誕生したワナワンは、期間限定のグループ。当初の契約では2018年12月31日に活動を終える予定となっていますが、契約延長に関する報道が度々出ています。

解散まで3か月を切る中、聯合ニュースが、グループのマネイジメントを担当するスイング・エンターテインメント関係者などに取材を行っています。

スイングの関係者
「何度か会って(契約延長に関する)議論を進めた。しかしながら、まだ予定通り解散するか、延長するか決定していない」





また、Wanna Oneメンバーの事務所関係者も次のように話しています。

メンバーの事務所関係者
「何ヵ月か延長する意見から、ワナワンの活動期間を決めた上で、(メンバーの元々の)事務所でソロ活動を(並行的に)するという案や、来年1月の授賞式後に活動を終了するという意見まで様々だ。ファンの意見も分かれている。まだ決まっていない」

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る