秋元康氏の”Bird”、BTSの日本シングルに収録されず – BigHitが発表


秋元康氏が関わった”Bird“が、BTSの日本シングル・アルバムから除外されると発表されています。

BigHitエンターテインメントは9月16日午後、「11月発売予定の日本シングル・アルバムの収録曲が、製作上の理由により変更される」とBTSのファンカフェを通じて告知しました。

発表によると、11月7日に発売されるBTSの日本シングル”Bird/FAKE LOVE/Airplane pt.2″。そのタイトル曲”Bird“が、収録されない事になったとし、代わりに”IDOL“のリミックスVer.が収録されるとのこと。

(変更)
1.Bird
2.FAKE LOVE-Japanese ver.
3.Airplane pt.2-Japanese ver.

(変更)
1.FAKE LOVE-Japanese ver.
2.Airplane pt.2-Japanese ver.
3.IDOL(Remix)

秋元康氏をめぐっては、BTSのファンであるArmyから、その政治スタンスと女性蔑視的な歌詞を問題視する声が挙がっていました。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です