IZOne(アイズワン)、2回目のVライブ放送 – 覚えた日本語と韓国語を披露


IZOne(アイズワン)が、2回目のVlive配信を行っています。

日本人メンバー3人韓国入りした9月14日に行われたVライブ放送。各メンバーが、覚えた韓国語や日本語を披露しています。





矢吹奈子は「(釜山弁で) 愛しているよ」, チェヨンから何かを耳打ちされた宮脇咲良は「あなたの瞳で泳ぎたい」とクサい台詞を披露。これに韓国メンバーは大盛り上がり。

一方、16歳の本田仁美は「人生は一度きり」と渋い台詞を披露。


かわって、韓国メンバーが日本語を披露することになり、カン・ヘウォン腰を下ろすアクション付きで「どっこらしょ」, チャン・ウォニョンは「私は天才です」

ウンビは、奈子と一緒に「♪君に届け」と日本語の歌を披露。イ・チェヨンは「ピンからキリまで」と咲良に教えてもらった日本語を披露。


IZONEはその後、フィルターキャプチャー・タイムなどでファンと交流。終了後、放送を終えたメンバーの写真がInstagramにアップされています。




(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です