防弾少年団(BTS)のBigHit「Armyの懸念、把握」AKB48秋元康Pとのコラボに


BTSの事務所が、AKB48の秋元康氏とのコラボについてコメントを出しています。

BigHitエンターテインメントは9月15日午後、公式ファンカフェに「当社は、11月に発売予定の日本シングル・アルバムに対するファンの皆さんの懸念を十分把握しています。それについて議論が進行中です。少しだけ待ってほしい」とコメント。





9月13日、秋元康氏がBTSの日本シングル”Bird”の作詞を担当すると報じられました。

その報道後から、秋元氏の歌詞が”女性蔑視的”であり、政治スタンスが”右翼的”であることを理由に、BTSファンから反対の声が挙がっていました。今回、その懸念に事務所が初めて反応した格好

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です