ク・ハラとヘアデザイナーA氏、警察の調査に応じず


ク・ハラが彼氏を暴行したと報じられた件について、双方の主張の食い違いが伝えられる中、2人が警察の調査に応じていないことが明らかになっています。

9月14日、警察関係者によると、ク・ハラは個人スケジュール, 病院訪問, 弁護士との議論などを理由に警察からの出席要求に応じていない。また、通報者である彼氏のヘアデザイナーA氏も同様に、応じていない模様。

警察は「同日(9/14)中に調整が上手く行かなければ、出席要求書を発送する」と話しています。





ク・ハラをめぐっては、9月5日、自殺未遂の噂が流れ事務所が否定。事務所はその際「ク・ハラは以前から睡眠障害と消化不良の治療を受けてきた。同日午前、病院に行き、治療を受けた」と説明。

それから約1週間後となる9月13日、今度はク・ハラが、彼氏への暴行の疑いで警察の取り調べを受ける予定と報じられていました。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です