in

女優エル・ファニングとマックス・ミンゲラ監督は、防弾少年団(BTS)ファン?「ディラン・オブライエンのせい」


女優エル・ファニングと俳優兼監督のマックス・ミンゲラが、BTSファンであることを明かしています。

2人がBTSに言及したのは、”2018年トロント国際映画祭”での米MTVとのインタビューの席。

(左:マックス・ミンゲラ, 中央:エル・ファニング, 右:ズラッコ・ブリッチ)


9月9日、MTV Newsの公式Twitterで公開された動画の中で、エル・ファニングは「(マックス・ミンゲラ) 彼に教えてもらって (BTSのファンになった)」と明かしました。

インタビュアー:「どっちの方が、BTSの大ファンなの?」-

エル・ファニング:「マックスね、間違いなく。彼はV (テヒョン)のファン」

防弾少年団 ブイ テヒョン





インタビュアー:「詳しく聞きたいんだけど、最初の出会いは?」

マックス・ミンゲラ:「(俳優の)ディラン・オブライエンのせいだよ。彼がBTSを紹介してくれた。」

マックス・ミンゲラはそのファンぶりについて、「とってもハマっている」「(自身が監督の) この映画の制作過程で弊害だった」


ここでエル・ファニングが「”DNA“のダンスを…」というと、マックス・ミンゲラは「シーッ!」

最後に、インタビュアーが「じゃあ、次はボーイズグループの映画をやるんですか? BTSについてのドキュメンタリーとか」ー

マックス・ミンゲラは「いいね。ジョン・チュウ(監督)みたいなツアー・ライフ (フィルム)」と答えています。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る