K-Popテーマのハリウッド映画、製作へ – フォックス2000&スクーター・ブラウンがタッグ


K-Popをテーマにしたハリウッド映画が製作されるようです。

HollywoodReporterによると、スクーター・ブラウンのSB Projectsと20世紀フォックス傘下のFox 2000ピクチャーズが、K-Popをテーマにした映画製作に乗り出す。(SB Projectsは、ジャスティン・ビーバーCLなどのマネイジメントを担当)

脚本を担当するのは、マドンナの伝記映画”Blonde Ambition”を手掛けたエリース・ホランダー。ストーリーは、米国の大学に通うアジア系のアメリカ人が、韓国のK-Popコンペに参加する様子が描かれるとのこと。

公開時期は未定

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です