in

ヒョナ、幼い頃は女優志望であったこと明かす


ヒョナが、幼い頃は女優志望であったことを明かしています。

8月13日放送のSBS funE「スクールアタック2018」に、トリプルHが登場。MCウン・ジウォンは、ヒョナに「ダンスといったら、ヒョナを外すことはできない。ヒョナは幼い頃から才能に溢れていたんでしょう」

これに、ヒョナ「実は幼い頃は、才能が全くなかった。オーディション全部脱落したほど」





ヒョナ「元々、父の夢が演劇俳優だった。そのため、子どもの頃から女優オーディションを受けていたが、特技が無く全部落ちた。(それで)特技にしようとダンスを学び始めた」

さらに「その後、ダンス教室を通じて芸能界者に入り、自然とデビューすることになった」とデビューの経緯を明かしています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る