防弾少年団(BTS)の”Fake Love”、米国レコード協会のゴールドディスク認証獲得


防弾少年団(BTS)の“Fake Love”が、米国レコード協会(RIAA)からゴールドディスク認証を付与されています。

8月14日、米国レコード協会の発表によると、“Fake Love“は50万枚以上のセールスを達成したことを示すゴールドディスク認証を獲得。


BTSの曲が同認証を受けるのは、今回で3度目。これまでに“MIC Drop”“DNA”でゴールド認証を獲得しています。

米国レコード協会は、50万枚以上のセールスを達成したシングル及びアルバムにゴールドディスク認証, 100万以上にはプラチナム認証, 200万以上はマルチプラチナ認証, 1000万以上にはダイヤモンド認証を付与しています。デジタル・ダウンロードは1セールスとしてカウント、また、150回の音源とビデオのストリーミングも1セールスとしてカウントされます。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です