マカオ公演中のEXO、レーザー・ポインターの被害に


EXOのメンバーが、ライブ中にレーザー・ポインターを照射され、議論になっています。

8月12日、中国メディアは、EXOメンバーのセフン, シウミン, ベッキョンらがレーザー・ポインターを照射されたと報じました。


記事によると、8月10日に行われたマカオ公演「EXO PLANET#4-The EℓyXiOn[dot]in MACAO」にて、ある観客がレーザー・ペンを使用して一部EXOメンバーの頭, 目にレーザー・ポインターを照射した。その様子を捉えた動画がシェアされたことで、発覚した模様。

この事態に、中華圏のファンからは、怒りの声があがっていると伝えられています。

(ソース:1, 2)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です