in

BigBangファン、”花道 (Flower Road)”カバーしたカン・ソンフン(Sechs Kies)を批判


Sechs Kiesのカン・ソンフンが、BigBangの“花道 (Flower Road)”をカバーし批判されています。

カン・ソンフンは7月28日、ソウルにあるKBSアリーナで単独コンサートを開催。その際、”花道 (Flower Road)”を披露したソンフンは、歌詞にある”BigBang“を自身のニックネームである “フニ“に変えてカバーしました。





公演後、BigBangのファンソンフンのInstagramに殺到し、「ファンソングを軽んじた」と批判のコメントを書き込んでいます。


“花道 (Flower Road)”は、BigBangメンバーが入隊直前にリリースされたファンソングであることや、ビッグバンが一度もステージで披露していないことから、批判が起きているようです。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る