BTS(防弾少年団)のBigHitとCJ ENM、合弁会社”(仮)ビリーフ(Belief)”設立へ ‐ “プロデュース101″グローバル版を計画?


BTS(防弾少年団)が所属するBigHitエンターテインメントCJ ENMが合弁会社を設立すると報じられています。

CJ ENMは7月31日、Newsenに「合弁会社設立について両者の合意は終わったが、様々な手続きが残っている状況」とコメント。





業界関係者によると、CJ ENMビッグヒットは、合弁エンタメ会社(仮)ビリーフ (Belief)設立のための書類を公正取引委員会に提出。持ち分比率は、CJ ENM側が51%, BigHitが49%とされ、今年8月の発足を目指している。





両社は、今回の合弁会社を通じて、アジア, 米国など世界を対象にしたオーディション番組の放送を計画。CJ傘下のMnet制作の「Produce101」のようなオーディション番組を通じて、グローバルなアイドル・グループを発掘, 育成する予定。

CJ ENMは、CJオー・ショッピングがCJ E&Mを吸収合併し、7月に発足した会社。一方、BigHitエンターテインメントは、元JYPエンタのプロデューサーパン・シヒョクによって設立された芸能会社。

(ソース:1, 2)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です