Mascの事務所、暴行事件を謝罪 – エースと被害者チビン、事実上グループ脱退


メンバー間の暴行事件が明るみになったMASC。グループが所属する事務所が、事件発覚後、となる声明を出しています。

JJホリック・メディア (JJ Holic Media)は7月30日、ファンカフェに「事件を未然に防ぐ事が出来ずに、責任を痛感している。ファンの方々に本当に申し訳ない」と謝罪。


さらに、「事務所は、不祥事による他のメンバーたちや”MASC“への悪影響を恐れ、公式の立場表明が遅れた。その点についても申し訳なく思う。」





加害者であるACEについて

「(2018年)3月の事件以降、暴力を使ったことに弁解の余地がないとの判断で、エースはグループから除外された状態です」

被害者であるチビンについて

「事件による精神的ショックの治療のため休息を取っていたチビンは、先月(6月)、これ以上マスクとしての活動は困難と会社に要請した。現在、大学進学や演技者に進路を変更する準備をしている。」

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です