in

[Produce48] キム・ドア、宮脇咲良を抑えてポジション評価1位に+村川緋杏、ホンギに韓国語を褒められる


キム・ドア宮脇咲良を抑えて、ポジション評価で1位を獲得しています。

7月27日の「Produce48」では、ポジション評価の“Ddu‐Du Ddu‐Du” (BlackPink)のステージの模様が放送。

“Ddu‐Du Ddu‐Du”のステージに臨むことになったのは、キム・ドア, パク・ソヨン, 宮脇咲良, 高橋朱里, 村川緋杏, チョ・ガヒョンの6名。





練習中、ボーカル&ラップのチームなのに、ダンスに集中するメンバー達を見て、宮脇咲良は「ボーカルに集中しなければならないのに、メンバーたちがダンスに集中してちょっと大変だった」ともどかしい思いを吐露

指導をするトレーナーも「ボーカル&ラップのポジション評価なのだから、ボーカルを中心に据えて、整理しなければならない」。この言葉に、宮脇咲良は頷きます。


本番前日のリハーサルでも酷評。ステージを見たトレーナーたちは「大変だ」「何をしたいのか、まとまっていない」



一方、村川緋杏に、ホンギ(日本語で)「(韓国語が)めっちゃ上手くなったよね」


これに村川緋杏「嬉しかったです。」。日記には、「韓国語の歌詞を覚えるのが早くなった。知らないうちに、実力がついてきてるのが嬉しかった」と書いています。





また、宮脇咲良は「私はチーター先生だと思いながら舞台に上がった。チーター先生が、一番近くにいるガールズクラッシュのイメージだった」と話しています。


その後、本番のステージを見たトレーナーらは「昨日より、良くなった」、またソユは「宮脇咲良キム・ドアは舞台に向いている」と評価。

観客投票の結果、1位.キム・ドア, 2位.高橋朱里, 3位.宮脇咲良, 4位.パク・ソヨン, 5位.村川緋杏, 6位.チョ・ガヒョンとなり、キム・ドアがベネフィットとして5000票を獲得しています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る